初めて風俗店を開業するのに必要な営業広告の重要性

WEB媒体の主流

長い髪の女性

風俗店の求人にはインターネットから募集してくる人が多くいる時代です。それはスマートフォンなどが普及し誰もがインターネットで情報収集するからなのです。ネット社会を上手く活用するのは1つの手段です。

Read more

経費をどこにかけるか

赤いミニスカート

風俗業界では競争が激しく生き残るためにはさまざまな工夫が必要となり、そして経費をどこにかけるのかで今後の経営に大きく左右するといわれています。ではどこにどんな経費をかけるのか見てみましょう。

Read more

副業で始められる風俗経営

ランジェリーを身に着けた人

営業広告の展開

デリヘルは業態的に副業でも始めやすい風俗店です。そのため、ふつうのサラリーマンがデリヘルオーナーとして働くケースも増えました。また、インターネットを見ているとデリヘル開業ガイドも見つかります。しかし、デリヘルの売上を上げるには営業広告の展開をおろそかにしてはいけません。 営業広告は、風俗情報誌やサイトへの広告出稿、ホームページのデザインや文章など、営業活動を支援する行動すべてを指します。とくに、デリヘルのように店舗がない業態の場合、営業広告が店舗の存在を知らしめるすべてと言っても過言ではありません。コストを抑えて稼ぎたいと考える人もいるかもしれませんが、営業広告の費用はある程度確保しておきましょう。

広告予算

無店舗型の風俗店を運営するにあたって、必ず対策しておきたいのが営業広告の展開です。インターネット媒体が力を付けている昨今、インターネットでの広告は抑えておきたい人もいると思います。風俗系のポータルサイトへ営業広告を出稿する場合、一体どのくらいの予算が必要になるのでしょうか。 平均的な風俗系のポータルサイトの広告費は、5万円から10万円前後が相場と言われています。金額のばらつきは、サイト運営会社の方針やPV数などに左右されるためです。そのため、単純な金額ではなく、1PVに対しての広告料金と考えるとよいでしょう。 風俗好きを見る限り、ポータルサイトの利用者は多いです。潤沢な資金を持って営業広告を出稿し、店舗経営を成功に導きましょう。

検索順位を上げるためには

外国人の下着姿

会社の経営をする上でホームページを持つことは今の時代当たり前と言われていますが、ホームページを持っていてもそれを見てもらわなければ意味がありません。そこでSEO対策が必須となります。

Read more

オススメリンク